太陽光発電の補助金・助成金

太陽光発電の補助金・助成金

太陽光発電を導入したいと思っても、そのためには多額の費用が必要となると、まず、たいていの人は躊躇してしまいますよね。しかし、全くお手あげと言うわけではありません。

太陽光発電システムを導入する費用に関しては、国からの支援が受けられる場合があるからです。ただし、国や自治体からの補助金や助成金を受けるためには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。

例えば、公称最大出力や1kwあたりの価格などなど、様々な条件が設定されており、こうした条件を満たした場合にのみ支援を受けられるわけですが、無制限ではありません。

すなわち、国が確保している予算の範囲中で支払われる形になっていますので、確保されている予算が無くなれば、たとえ条件を満たしていたとしても、補助金は受けられないのです。

このため、太陽光発電を導入するにあたっては、補助金が打ち切られる前に手続きを進めることが肝要となります。

この他にも、国だけでなく、各自治体でも太陽光発電システムの導入に対して、支援制度が設けられている場合がありますが、この場合も、様々な条件をクリアする必要がありますので、各自治体に確認する必要があります。

また、自治体の場合も、国と同様に予算が無くなれば支援を打ち切られますので、出来るだけ早く自治体窓口に問い合わせてみることをお勧めします。


 

サイトマップ