太陽光発電導入費用

太陽光発電導入費用

太陽光発電システムを導入するためには、多額の費用が必要だとされていますが、実際にはどの程度の費用がかかるのか気になるところです。

しかし、費用に関しては、設置する屋根の方位や面積、角度、屋根の材質などによって異なるため、、一概に費用を算出することは出来ません。このため、まずは太陽光発電システムの専門家によるシミュレーションを通じて、おおよその見積を提出してもらうことが大切です。

それでもなお、事前に、概算でも良いからある程度の金額を知りたい場合は、「補助金制度の支給条件」を参考にして考えてみると良いでしょう。

2011年度の補助金制度の支給条件を例としてみてみると、1kwにつき60万円以下というように決められています。この数値から逆算すると、太陽光発電の平均容量が3.96kwであることから、1kw=60万円とすると約238万円ということになります。

ただし、この金額はあくまでも基準に過ぎませんので、高くなったり安くなったりすることは十分に考えられます。また、1kwあたり60万円以下に抑えられない場合でも、発電効率が優れていれば売電収益を上げることも可能となります。

発電効率のシミュレーションをしっかりと行なって、その上で、1kwあたり60万円以下という基準と照らし合わせてみると、概略の金額が分かるのではないでしょうか。


 

サイトマップ