メーカー製品の比較が大切

メーカー製品の比較が大切

福島の原発事故以来、太陽光発電がクリーンな次世代エネルギーとして注目を集めております。それに伴い、各メーカーからは様々なタイプの製品が販売されていますが、各メーカーの製品ごとにそれぞれ特徴がありますので、太陽光発電を導入する際は、慎重に比較検討を行いましょう。

そのためには、出来るだけ多くの製品カタログを取り寄せ、その中から価格、形状、変換効率、保証の4項目について細かくチェックしていくことが大切です。

まず、価格は、システム全体の価格を見るのではなく、太陽電池モジュール1Wにつきどれだけの費用がかかるのかを比較しましょう。より低価格に設定されている製品を選ぶと良いでしょう。

形状は、設置する自宅の屋根に合うかどうかが最大のポイントとなりますので、屋根の形状についても事前のチェックをしっかりしておきましょう。

太陽光発電の変換効率は、この率が優れているほど少ない面積で大きな電気エネルギーを得ることが出来ますので、より変換効率が高い製品を選ぶことが重要になってきます。

最後に保証についは、アフターサービスや保証の充実度などを比較して決めましょう。万が一トラブルが発生した時のためですから、太陽光発電を導入する際には、しっかりと確認しておくことが大切です。


 

サイトマップ