太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

■電気料金がダウン
太陽光発電システムは、自宅で電気を発電するものであるため、光熱費を抑え電気料金を大幅にダウンさせることができます。

■余剰電力を電力会社に売電して利益を確保
太陽光発電最大のメリットは、何といっても余った電気を電力会社に売電できることでしょう。太陽光発電は、主に、昼間に太陽光によって発電しますが、そのすべてを家庭で使い切れずに電気が余ることもあります。
その場合の余剰電力は、電力会社が買い取ってくれます。これは、簡単な手続で自動的に電気の売買が行われ、その差額が発生した場合は収入として利益を得ることが出来ます。

■補助金制度が使えます。
太陽光発電システムを導入する場合は、国や県、地方自治体から補助金がもらえます。
地方自治体の補助金制度は、各地域によって大きく違いがありますが、国からはソーラーパネルの公称最大出力1kWあたり15,000円、もしくは20,000円が交付されます。

■停電時・災害時でも安心です。
太陽光発電は自家発電ですので、地震や台風などの自然災害による停電時にも、太陽が出ている昼間なら発電した電力を使うことができます。
その場合は、他の家庭と同様に一度は停電しますが、その後、パワーコンディショナ付近にある非常用コンセントを利用して、最大1500kWまで電力を利用することが出来ます。

■断熱効果もあります。
太陽光発電システムに使用するソーラーパネルを屋根に設置することによって、ソーラーパネル自体が断熱効果を発揮します。
夏は屋根への直射日光を遮ってより涼しく、冬は外部への放熱を抑えてより暖かくなるため、冷暖房機の使用率が減り、これが、さらなる節電にもつながります。

■エネルギー源が無限大・CO2削減
石油などの化石燃料は有限ですが、太陽エネルギーは無尽蔵に使うことができます。しかも、太陽光発電は、二酸化炭素(CO2)を排出しないクリーンエネルギーですから、地球にも優しいシステムなのです。


 

サイトマップ